認知症ケア専門士認定試験

試験概要:第1次試験

概要のみの掲載です.詳細は各回の「受験の手引」をご覧ください.
 

 

第18回(2022年度)

1.試験日時,受験分野,試験方法,合格要件等
試験日時 2022年7月10日(日)9:30~16:10
試験分野
(1) 認知症ケアの基礎      9:30~10:30
(2) 認知症ケアの実際Ⅰ:総論  11:10~12:10
(3) 認知症ケアの実際Ⅱ:各論  13:30~14:30
(4) 認知症ケアにおける社会資源 15:10~16:10
※ 試験時間の延長は,受験配慮申請が認められた場合に限ります.申請には,【様式B】等の提出が必要です.
試験方法 WEB試験(パソコン等を使用しインターネット上で行う試験)
受 験 料
3,000円×受験分野数(4分野で12,000円)
出題範囲
「認知症ケア標準テキスト」に準じた内容
※ 認知症ケア専門士制度規則,施行細則,教育カリキュラムI~IV参照
出 題 数
各分野50問/ 4分野合計200問 (五者択一)
合格要件
各分野,70%以上の正答率を有した方を合格とします.
4 分野すべての合格をもって,第1次試験合格となります.
※ 各分野の合格有効期間は5年間です.
2.申請期間・方法
申請期間
2022年3月10日(木)~ 4月11日(月)消印有効
※ 書類作成,「受験の手引」購入時期の遅れを理由とする申請遅延は認められません.
申請方法
  • 申請書は油性ボールペン(黒または青)で記入し作成してください.
  • 所定の封筒(第1次試験用/黄色)を使用し,簡易書留で申請期日までに提出してください.
    ※ 原則として一度提出された申請書類は返却できません.
    ※ 他の送付手段で発生した事故(不達等)について,本学会は責任を負いません.
申請書類一覧
そ の 他
認知症ケア実務経験証明書の免除について
  • 再受験者のうち,過去に受理された申請書に記載されている就業期間が,2012年4月1日~2022年3月31日の間に3年以上含まれる場合は,【様式2】を提出する必要はありません.ただし,【様式3】の提出が必要となります.
自然災害等への対応について
  • 自然災害およびそれに関連して本試験の実施に影響がある場合の対応(中止,開始時間の繰り下げ等)については,2022年7月8日(金)15:00までに本学会ホームページに掲載します.
3.受験票の送付・結果通知
受験票の送付
受験票投函日:2022年5月30日(月)
※ 受験票(ハガキサイズ)は,連絡先に送付します.
※ 届かない場合は,2022年6月6日以降に事務センターに連絡してください.
結果通知
結果通知投函日:2022年8月17日(水)
4分野すべての合格をもって第1次試験の合格者となります.分野別の合格状況は結果通知で確認してください(得点の公表は行っておりません).
※ 各分野の合格有効期間は5年間です.
※ 届かない場合は,2022年8月24日以降に事務センターに連絡してください.
※ ホームページによる合格発表は行いません.
※ TEL,FAX,E-mail等による合否,受験番号等の問い合わせには対応できません.
4.事前動作確認
事前動作確認期間
2022年6月9日(木)10:00 ~ 7月1日(金)17:00
※ 期間内であれば,時間帯・回数に制限なく事前動作確認ができます.
動作確認方法
受験票に記載された「Web試験サイト」のURLからログインし,画面の指示に従って動作確認を行ってください.
※ 詳細(操作方法・動作環境等)は受験票および「Web試験サイト」に表示される「Web試験操作マニュアル」で確認してください.
用意するもの
  • 受験票
  • 試験当日に使用するパソコン,またはタブレット等の端末
    ※ 通信環境や試験画面の見やすさ等の観点からパソコンの使用を推奨します.
  • インターネットに接続する環境
  • スマートフォン,固定電話等(本人認証コード受信用)
推奨する動作環境およびネットワーク環境
「6.受験時の注意事項(P.7)」に記載された「推奨する動作環境およびネットワーク環境」と「ネットワーク環境注意事項」を確認してください.
注意事項
  • 事前動作確認で必ず不明点等を解決してください.
  • 使用する機器やインターネット環境,その他,受験者の責により期間内に事前動作確認できない,また,これらに起因して発生した事故(受験ができない等)について,本学会では責任を負いかねます.
5.試験当日
用意するもの
  • 受験票
  • パソコン,またはタブレット等の端末
    ※ 通信環境や試験画面の見やすさ等の観点からパソコンの使用を推奨します.
  • インターネットに接続する環境
  • スマートフォン,固定電話等(本人認証コード受信用)

【必要な場合のみ】

  • 計時機能のみの時計(辞書等の機能をもつ時計およびウェアラブル端末(スマートウォッチ等)の使用は禁止です)
  • 筆記用具およびメモ用紙(白紙のみ可/ノート類不可)
  • 拡大鏡等
  • その他,本学会が必要と認めたもの
注意事項
  • 試験中「Web試験サイト」の動作に不具合が発生した場合は,「受験票」に記載された連絡先へ問い合わせてください.
  • 試験当日の大規模なシステム障害等,不測の事態により本試験を中止または延期する場合は,可能な限り速やかにその情報や対応方法等を本学会ホームページに掲載します.
  • 試験日前に発生した不測の事態により,本試験を中止または延期する場合は,2022年7月8日(金)15:00までに対応方法等を本学会ホームページに掲載します.
第2次試験概要